福島県郡山市を拠点として活動しているスティールパンバンドです
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ご来場ありがとうございました
2016-09-24 Sat 20:47
初めて利用する中央公民館にてMISOLAの自主コンサートを開催しました。
晴天に恵まれた行楽日和に会場まで足を運んでいただいた方々、本当にありがとうございました。

震災後に立て直したため、真新しい設備が整い、広々とした会場にお客さんとの距離感を感じてしまい…
物怖じしながらも、ステージ裏でメンバー一同手を重ね合い、リーダーの掛け声でスタートしたコンサート。

今回のコンサートでは、ラテンパーカッション教室主催の加藤ちゃぼさんをお迎えしました。
ほんのわずかな合同練習で、曲の特徴をとらえて活気づけてくださいました。
DSC_1199.jpg

1部は歴代のMISOLAオリジナルTシャツを着用して、にぎやかな色使いで演出。
DSC_1086.jpg
「Under the Sea」「Close to You」「G線上のアリア」「真っ赤な太陽」「幸せ運べるように」で緩急のメリハリをつけた選曲。
テナーの紹介は「365日の紙飛行機」、低音パートは「海の声」で、夏の終わりを告げるようにしっとりと。
各パートの一音一音を鳴らした後に、オチをつけたことで、客席の笑いを誘います。

2部は深いグリーンにシルバーのラメが大人らしく効いているTシャツで。
DSC_1182.jpg

「カリプソ・ラテン・沖縄メドレー」「RANT AND RAVE」「トリステーザ」「パンフォーカーニバル」「サンセット(ラテンパーカッションソロ入り)」「コパカバーナ」「ブラジル」
アンコールは「Over the Rainbow」

1部は元気だったMISOLAジュニアたちも、長時間立ちっぱなしの演奏で
お昼寝&おふざけモードになりながらも、最後まで和ませてくれました。
(ステージ上で落ち着きがない場面や仏頂面を見せてしまい、毎回反省しつつも、寛大なお客様に救われて、成長を遂げている子どもたちです)
DSC_1119.jpg

十分な練習や宣伝の時間が取れない中でのコンサートではありましたが、
スティールパンの魅力をお感じいただけたら幸いです。
今後ともMISOLAをよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
別窓 | イベント報告 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<郡山カルチャーパーク クリスマスコンサート | STEELBAND☆MISOLA | STEELBAND MISOLA コンサート 2016>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| STEELBAND☆MISOLA |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。